全身脱毛でも部分脱毛でも必要な期間は一緒

脱毛を行うときは、一定の周期で行われていきます。毛周期は人によって変わってくるのですが、大体一ヶ月ほどで新しい毛が生えてくるようになります。

そのために、脱毛を行うときは、一度行うと一ヶ月期間をあけてから脱毛を行うことになるのです。

全身脱毛と部分脱毛に関してですが、脱毛を行うとしても毛周期は一緒になってくるために、より脱毛の効果を期待したいと思っている人は、全身脱毛を行った方がかなり効果的です。

しかし、足や顔といった部分的な脱毛だけをしたいと思っている人は、部分脱毛を行ったほうが良いでしょう。ただし、部分脱毛はコースによって変わってきますが、複数のコースを選択するとなると別途料金が発生してしまうことがあります。

そのために、どの場所を脱毛しても毛周期が変わらないということもあって、全身脱毛コースを選択したほうが便利になってきます。割安になりますし、自分で脱毛する箇所を選択することができますから、かなりオススメですよ。

家庭用脱毛器のデメリット

では、全身脱毛を家庭用脱毛器でするのと脱毛サロンでしてもらうのとでは、どちらにメリットがあるのかを見ていく事にしましょう。

ムダ毛処理をするときに、自分で行う人と、専門家に頼む人がいます。自分で行う人の場合、毛抜きや家庭用脱毛器を利用することが多いかもしれません。

毛抜きで処理していた人でも、時間がかかるため家庭用のものを購入する人も珍しくないでしょう。家庭用脱毛器を利用すれば、毛抜きよりも楽なので便利なのですが、上手に利用しないと失敗することも珍しくないです。

これから購入しようと考えている人は、デメリット等を把握してから判断するようにしてください。家庭用のものは業務用のものと違い、出力が弱いことが多く、効果を実感するまで比較的時間がかかることが多いです。

業務用と比べて出力が弱いので、ムダ毛との戦いが長期化しやすい欠点があります。他にも、家庭用を利用したあとのお肌のお手入れが不十分で、お肌が荒れることもあるかもしれません。

このように、家庭用脱毛器は手軽さと自分の時間に合わせて処理ができるというメリットはあるものの、仕上がりや脱毛力という面ではやはり脱毛サロンには劣る為、そのデメリットはきちんと把握しておくようにしてください。

参考:全身脱毛マガジン-全身脱毛がお得にできる人気のサロン